上下水道の維持管理・工事

上下水道の維持管理・工事

管路事業部の主な業務

お客様は、ほとんどが官公庁になります。

下水道関連業務

下水道管路維持管理業務

下水道整備の進展にともない、地中に埋まる汚水管路は2018年時点で、約47万km(鹿児島市2,160Km)。布設して60年以上経過する管の中には、かなり老朽化が進んでいたんでいる管もあります。老朽化が進んだ下水管等に起因する道路陥没の発生件数は、2015年度には、約3,300箇所。
しかし、地中に埋め込んだ下水管は、簡単に取り替えができるものではなく、以下に示すような維持管理業務が大切になっています。

弊社の業務内容を以下にご紹介します。

汚水管路施設清掃業務

風呂・洗濯排水、排泄物、油脂分が流れ込む汚水管の中では、油脂分の付着や植物根の侵入による汚水や土砂類の滞留などがあります。
スムーズな流れを維持するために、汚水管路の清掃をします。

管径φ100~の汚水管路内の汚れを高圧水で洗浄していきます。
滞留物によって、前方の障害物を破砕しながら進むノズルや噴射角度の異なるノズルなど、用途により様々に対応。

TVカメラ車による汚水管路調査業務

傷んでいる管、破損したり、汚水を滞留するような原因がないか、汚水管の中を調査します。専用の特殊カメラと画像を映し出す車両が一体となった車で、管内を調査します。

  • 通常管路調査カメラ(管径φ150~)
  • 展開画像カメラ(管径φ150~)(魚眼カメラ・スクリーニングカメラ)
  • 管の傾斜角測定機能

汚水管路内部の内視鏡でもある、管路用カメラ。車中のシステムとつなぐことで映し出す管内を確認しながら進みます。

管内をまっすぐに映し出す(直視)、壁面の横を映し出す(側視)など管内の状態を、詳しく映し出します。

コントロール室で、前進、後進、カメラの首ふり、照明、焦点合わせ、写真・動画撮影などの操作を行います。

汚水管路巡視・点検業務

汚水管に付属するものにマンホールがあります。鉄製のマンホール蓋や支える躯体も同様に経年劣化や汚水から出るガスなどで腐食の進んでいる場所もあります。
マンホール表裏等を簡易点検する業務です。

 

マンホール蓋のすり減り、裏面の亀裂やインバートの様子を確認します。
昇降ステップの有無や腐食、浸入水などの異常を確認します。

 

「管口カメラ」の利用で管内まで広範囲に検査できます。約30m位先までズーム機能でしっかり見えます。
管口カメラの導入会社は少なく、簡易調査や住民苦情への一次調査としても大いに利用可能です。

画像のクリアな取付管カメラ

汚水管路修繕業務

管路の一部破損、大きなヒビのある汚水管を、内側から修繕する業務です。布設替えや管の全取り替えよりはるかに経済的です。
事前にTVカメラ調査で、破損箇所の内容と距離を測り、その部分に専用機材を使用してピンポイント施工します。
弊社は、鹿児島県で唯一のEPR工法協会会員です。

 

汚水管路内の破損箇所、危険が予測される亀裂箇所などを特殊溶剤と特殊マットを使用して補修します。
汚水管路内の傷に、絆創膏を貼るようなイメージで、陥没等のリスクを軽減していきます。

 

 

EPR工法協会ホームページへ(外部サイトへリンク)

汚水管路更生業務

管路の破損や大きなヒビが連続的にある管路は管そのものを取り換える必要があります。管を内側から、新管同様に甦らせる「管更生」ができます。下水管、圧送管、農業用水管、矩形管など。
弊社は、鹿児島県下のパルテム技術協会会員。
汚水管路の破損が著しい場合、内側から新管同様にします。
弊社の加盟するパルテム工法協会は、汚水管路のみならず送水管、矩形など様々な管路に対応できます。
ホースライニング工法(反転工法)の特長
  • 侵入水、屈曲、部分滞留、段差、隙間等々の施工に対応
  • 曲げ強度、曲げ弾性係数、耐震性能に係る強度を有した二層構造管
  • 更生管として、50年後の曲げ強度の推計値が設計値を上回る対劣化性
  • 下水道用強化プラスチック複合管と同等以上の耐摩耗性
  • 更生後の管きょは0.1MPaの外水圧及び内水圧に耐える水密性
  • 更生管は地盤変動にともなう、既設管への追従性とともに耐衝撃性
  • 15MPaの高圧洗浄において、剥離と損傷がない更生管
  • 更生管は成形後、3時間以内に縮小が収まり安定
パルテム・フローリング工法(製管工法)の特長
  • 段差・屈強角、内法屈強率、隙間、勾配調整、下水共用下での施工等々の施工に対応
  • 強度の低下した円形管、非円形管ともに更生後は新管と同等以上の強度
  • 下水道用硬質塩化ビニル管と同等以上の耐薬品性、耐摩耗性
  • 0.1MPaの内水圧および外水圧に耐える水密性
  • 既設管きょと更生材が一体化した複合管
  • 管軸方向の耐震性向上により、複合管としてレベル2地震動でも水密性を有する
  • 充てん材は圧縮強度24N/m㎡以上、ヤング係数10,000N/m㎡以上
  • 表面部材の長手方向引張強さ15MPa以上、引張破断伸び300%以上
  • 接合部シール材の長手方向引張強さ1MPa以上、引張破断伸び200%以上、ショア硬さ25±10
  • 鋼製リングの降伏引張強さは245N/m㎡以上
  • 表面部分のビカット軟化温度は100℃以上
  • 接合部の接合強さは0.01MPa以上
パルテムSZ工法(形成工法)の特長
  • 継ぎ手段差部、折れ角度、隙間、侵入水等々の施工に対応
  • 更生管のサンプル試験でも強度特性を確保
  • 下水道用強化プラスチック複合管と同等以上の耐薬品性
  • 下水道用塩化ビニル管と同等以上の耐薬品性
  • 耐ストレインコロージョン性を実証
  • SZパイプは0.1MPaの内外水圧に耐える水密性
  • 15MPaの高圧洗浄において、剥離と損傷がない更生管
  • 更生管は成形後、1.5時間以内に収縮が収まり安定
  • 耐荷強度、曲げ強度、曲げ弾性係数、耐震性能に係わる強度を有した自立管
  • 地盤変動にともなう既設管への追従性
  • 更生管は耐衝撃性を有する
  • 浸せきの後の曲げ強度、曲げ弾性係数は試験値以上

パルテム技術協会ホームページへ(外部サイトへリンク)

汚水管路異物除去業務

管路には樹木根、肥厚化した油膜、セメント塊、尖凸物突刺しなどによって、その異物が流路を妨げることもあります。
弊社は穿孔専用の車両で、その除去をします。

穿孔機材をのせた車とカメラ車両の2台ペアで作業します。
汚水管内に付着したセメント類や頑固な樹木根などを除去します。

浚渫(しゅんせつ)業務

汚水管路のみならず、河川支流、側溝、用水路や池には、泥や灰が溜ります。貯まった水分を含む土砂を強力吸引車で吸引清掃(浚渫(しゅんせつ))します。道路や歩道となりあまり分かりませんが、暗渠(あんきょ)(川や水路)が結構あります。

強力吸引車を使って水分を含む土砂等を吸引清掃します。

下水処理施設維持管理業務

下水処理場、コミュニティプラント、集落排水等の大型汚水処理施設の維持管理をします。
運転、操作、監視、点検、整備、調整、軽微な補修、保安、水質試験、緑地管理等様々にこなします。24時間体制です。

上水道関連業務

配水管布設業務

家庭では蛇口をひねれば水道が出てきます。その水道は、浄水場から皆さまのお宅まで繋がっているから蛇口から出ます。お宅と浄水場を結んでいるのが「配水管」です。配水管を地中に埋設して、お客さまにお水を届けています。

清掃関連業務

汚水槽・ポンプ槽等清掃業務

ビルや低地にお住いの家庭では、下水管や側溝位置より低い場所に家がある等の理由で、汚水を一時的に汚水槽に溜め、ポンプで圧送します。
その設備の底部汚泥や土砂、壁等を清掃します。

排水管洗浄業務

台所や洗面等で「ボコボコ」っという音があった時は「詰り」が発生しています。
髪の毛やペーパー類は水に溶けず、排水管内で固まって流路を妨げることがあります。
高圧洗浄ノズルで詰りを除去します。