社員ブログ

WWE ヒストリー(グループ編)

先月は大好評だったWWEスーパースター ランキングでした。

アメトークでもWWE芸人してました、とても面白かったですね。

今月は個人では無くグループで活躍した、またはしているスーパースターを紹介しますね。

newday

まずは現WWE タッグチャンピオンのニューデイです。

ビッグE、キングストン、ウッズの3人です。

この3人はフリーバードルールをとっており、3人全員がチャンピオンです。

seeld

次はシールド、狂犬と恐れられた3人です。

レインズ、アンブローズ、ロリンズ、現代風でかっこいいですね。

トリプルパワーボムすごい威力でした。

imgres

世界を震撼させたnWoです。

ホーガン、ナッシュ、ホール、後でメンバーがめっちゃ増えます。

ホーガン初のヒールがいい感じでした。

dx

DX(ディー・ジェネレーション・エックス)

マイケルズ、トリプルH、Xパック、ビリー・ガン、ロードドッグ、チャイナ(マネージャー)

WWEのアティチュード時代に大活躍しました。

Are you ready の後に決め言葉 S※CK IT!! 一緒に叫びましょう!!

nation-o-d

ネイション1st

ファルークがリーダー時代

メンバーが色々入れ替わりました。

nation

ネイションKnoe you rule

ザ・ロックがリーダー時代、DXと派閥を争いました。

ロック、オーエン、ゴッドファーザー、ディーロー、ヘンリー、かっこ良かったですね。

kai

カイエンタイ

TAKAミチノク、トーゴー、テイオー、フナキ、ヤマグチサン(マネージャー)

日本のみちのくプロレスからWWEに移籍した若者達です。

いかんせんジュニアヘビーの体格でしたので、WWEでは壁に当たりましたね。

ただし、暴れっぷりは見事でしたね。

doa

D.O.A(ディサイプルズ・オブ・アポカリプス)

とても容姿の似た4人組みでした。

クラッシュ、チェインズ、スカル、8ボール、見わけ付きません。

ode

オディティーズ

奇妙なチームでした。入場曲はI.C.Pのラップでノリノリでした。

メンバーはクルガン、ゴルガ、ジャイアント・シルバ、ルナ(マネージャー)

images

ザ・ブルード

ギャングリル、エッジ、クリスチャンの3人

入場時に炎の中から出てくるかっこいいギミックでしたね。

los

ロス・ボリクゥワス

珍しいプエルトリコ軍団でした。

サビオ・ベガ、ミゲロ・ペレスJr、ホセ・カスティーヨ、へスース

英語じゃないのが新鮮でした。

evo

レボリューション

新・旧おりまぜた、とても強いチームでした。

フレアー、トリプルH、バティスタ、オートン

全てのベルトをこの4人が持っていた時期もありました。

2960d1b7-s

オリジナル・ネクサス

新人がチームを作って1軍メンバーに挑むという新しい試みでしたね。

でもすぐ次に・・・

nnexus

CMパンクをリーダーにさらに強くなったネクサスです。

2011年のロイヤル・ランブルでの作戦は圧巻でしたね。

mini

ミニストリー・オブ・ダークネス

アンダーテイカーがチームを作った珍しいパターンです。

後にマクマホン(オーナー)も仲間にいれて、WWE最大規模のチームを作りました。

wiatt

最後は現在もっとも旬のチーム

ワイアット・ファミリーです。

ブレイ・ワイアット、ハーパー、ローワン(白ヤギ)、ストローマン(黒ヤギ)

入場時に真っ暗の中、会場の客のスマホの明りで歩いてくる姿は神秘的です。

さて次回は、タッグチーム特集を行いたいとおもいます。

お楽しみに!!