1月 29

CA3A0001

 

 

 

 

 

 

 

 

・浄化槽のお客様で、手作りの乾燥機で、蕎麦の実を乾燥されてました。農機具の一部を再利用してました。赤い部分の手前で、薪を燃やし、熱くなった

空気を吸引し、コンパネで作った箱に送風する仕組みです。モーターも他からもらったものとか・・・その箱に、籾米六俵は入るそうです。

・創意工夫に感心しました・・・


leave a reply