6月 27

前回の続きですが(*^。^*! ポーランドの大学生、カロリーナ・ステチェンスカさん(22)が女流プロ棋士を目指すため養成機関「研修会」の試験に合格しました。研修会入りした外国人女性は初めてで、女流プロ棋士となった外国人女性いないそうです。

 ステチェンスカさんは研修会の例会で5月に4対局(1勝3敗)した後、この日は2勝2敗。合計3勝5敗でC2クラスに合格。今後、C1に昇級すれば女流3級の資格を得て、さらに規定の成績を挙げると女流プロ(2級)になるそうです。!(^^)!

 ステチェンスカさんは5年前、日本の漫画で将棋の世界を知り、インターネットで腕を磨いたという。
私も、携帯で毎日 将棋して 腕を磨いております(*^。^*)初心者クラスですが(>_<)


leave a reply