かけ流し温泉 ②

少し前の話だが、とある会合でお勧めの温泉の話になりました。私は以前ここで紹介した「長寿泉」をお勧めしたのだが、同じ城山なら、かけ流しでいいところがあると紹介された温泉に行ってきました。脱衣所もこんな感じです。貴重品は受付で預かってくれます。

 

かけ流しということ、水をホースでかぶるとは聞いていましたが、まさか洗いまで源泉を使うとは・・・湯治に使われそうな温泉で、5人入るといっぱい感がありそうな狭い温泉です。湯はややぬるめですが、湯につかるとツルツル(ヌルヌルか)する泉質で、このような泉質の温泉がどこかにあったと記憶しています・・・(どこだったけぇ~?)

 

この湯船の縁に座って、体や頭を洗い、奥に見える源泉をかけ流しているホースで洗い流します。このホースは長めになっていて、洗い場に持ち上げられるようになっていました。ヌルヌル泉質の温泉は、石けんが取れたかとれていないのかわからなくなります。洗い終わっても湯自体がヌルヌルするので・・・時間に余裕をもって、ゆっくりじっくり浸かることをお勧めします。この時期は湯冷めしないように、じっくり温めたほうがいいでしょう。左奥の緑のホースが入っている槽が水風呂です。二人は入れないでしょう。地下600~700m位のところからくみ上げているそうです。

「湯之山温泉。」場所は、西郷さん終焉の地のすぐ上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です