新年ネタの最後です!

今年も1/4に全社員書初めをしました。落ち着いて筆で書く機会もほとんどない事です。筆を持ち、墨汁で、半紙に書くその瞬間くらいは、落ち着いて書くはずです。毎年一回、書初めという行為を使ってそのような瞬間をつくっています。

年末から翌年の一言を考える者やその場で何とか考えて書く者などさまざまでしょうが、、、

私は、昨年に引き続き「因」。ただし、昨年より力強く太く書きました。将来の因とする重要な飛躍のきっかけを創りだします。昨年の「因」のおかげで「ゼロ」が「イチ」になりました。初めてのことは億劫で怖いものですが、マラソンチャレンジ、資格取得、新しい業務と皆の力を借りてしっかりの将来の「原因」を踏めました。今年はそれを太くします。

自分の修練の意味も含め、ほぼ毎日愚息らへ作る朝食も欠かさず続けています。やり始めたら途中でやめない。やめたら以前までの怠惰な自分に戻ります。新しいことを始めたらやり続けるそのことも、将来の因を刻む一つの行為です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です